移民問題

BoJzJruIIAA4DBw.jpg large.jpg

外国人を「厳格に区別・管理し、強制帰国させれる」政策をちゃんと主張できる政治家を増やしていくこと


今必要なのは、外国人を「厳格に区別・管理し、強制帰国させれる」政策をちゃんと主張できる政治家を増やしていくことだと思う。

安倍自民の外国人人材の活用政策は、「 実質移民だ!」と批判するのは良いけど仮に選挙でその安倍自民を打ち負かしても、野党が同じような「実質移民政策」を掲げてるから意味ないと思う。

>民主党経済外交基本方針 『 アジア太平洋連合ロードマップ 』
> →最優先戦略「東アジア共同体」構築
> ・ビザ手続きの緩和や入管手続きの簡素化、技術者や研究者の相互資格承認
> ・外国人労働者の就業管理 ・外国人受入システムの構築
> ・外国人の段階的受け入れ緩和制度の導入と「日本版グリーンカード」の創設
> ・留学生の招待と奨学金の充実  ・歴史問題克服に向けたアジアの共同研究・対話の促進

>「維新八策」最終案の全文
> ~雇用政策~ 【理念、基本方針】
>  ・外国人人材、女性労働力(→保育政策の充実へ)の活用


一時的に受け入れた外国人労働者や外国人研修生は、「共生・人権」という言葉が大好きな勢力の手によって労働環境や待遇が上げられて日本に居つきやすくさせられ、結果的に移民化してしまうからね。


>朝日新聞「 不法滞在者は帰れという入管法…監視よりも共生を。カルデロン一家を追いやるな」
>民主・細川(次の内閣法務大臣)「私ならカルデロン一家が日本在留できるよう全力を尽くす」
ttp://archive.today/zrVN
>民主・千葉法相「不法滞在者に温かい目を、人権擁護法の実現を、難民受け入れ拡大を」


資料



  • 最終更新:2014-06-07 04:20:28

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード