日教組

52c6fe66066e65f9c01996ba0d1d1714.jpg

日教組が強い県は不正と反日だらけ


大分県教委汚職事件

教員採用や昇進人事をめぐり、現職の校長や教頭、県教委幹部ら8人が収賄や贈賄の罪で起訴された。うち5人の有罪判決が確定している。県教委の内部調査では、小中学校の教員採用試験で08年度は21人、07年度は約20人が得点の改ざんで不正に合格していたことが判明。県教委は08年度の21人のうち自主的に退職しなかった6人を採用取り消し処分とした。一連の公判を通じて、県議や県教委OBらの口利きによる教員の不正採用は長年続いていたことが明らかになった。
( 2009-03-27 朝日新聞 夕刊 1総合 )

資料



動画


  • 最終更新:2014-07-22 22:07:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード