ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム

daiichiseimei011.jpg

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムとは



アメリカ本国がマッカーサー元帥に指令したことは、「日本が未来永劫、アメリカなどの白人国家、そして戦勝国となった中国や韓国に刃向かってこないよう、日本人の精神を徹底して破壊し、永続的な支配体制を確立する」―――これが、占領軍に与えられた役割だったのです。






相手の国を滅ぼすには武器は必要ない、その国の歴史を消し去ればいい



マッカーサーは、日本支配に際してこう命令した。

「この民族は、終身、歴史を教えてはならない」

日本の学校から、国史の授業が消えた。



GHQの洗脳工作はいまだに生き続けている




資料




動画





  • 最終更新:2014-05-26 16:08:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード